読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブレイヴスタイルで高出力の威力がどれくらい低下したのか問題-前編-

 初投稿です。

 表題の通り、チャージアックスのブレイヴスタイルで、高出力属性解放斬りをした際の威力が落ちているらしいとの噂を耳にしたので、今回検証してみました。

※筆者が独自に検証したもので、確定情報ではありませんので注意。何か検証法や計算に誤りがあればご指摘いただければ幸いです。

検証方法

  • 村☆3「流行傾向、薬効のキモ」(全体防御率100)
  • アプケロス(体力110)の胴体(切断肉質:70)
  • カドルキャットLv.2(武器倍率:100、斬れ味:匠2で

以上の条件で高出力属性解放斬り(以下、高出力)を行い、その後、石ころを当てて何個で死亡するか検証。

【理論値】

  • 通常高出力(93ダメージ)

物理:100*0.75*1.2*0.70=63

榴弾:[100*0.1]*3=30

  • 属性強化高出力(111ダメージ)

物理:[[[100*0.75]*1.2]*1.15]*0.70=72

榴弾:[[100*0.1]*1.35]*3=39

【実測値】

通常高出力(石17→93ダメージ)

f:id:Malpoison:20170424072148j:plain

納刀キャンセル高出力(石22→88ダメージ)

f:id:Malpoison:20170424072215j:plain

属性強化高出力(石4→106ダメージ)

f:id:Malpoison:20170424072220j:plain

納刀キャンセル属性強化高出力(石4→106ダメージ)

f:id:Malpoison:20170424072222j:plain

以上の検証から、

  • 通常時高出力の威力は変化なく、納刀キャンセル高出力では威力減少。
  • 属性強化高出力は理論値より減少するが、納刀キャンセル経由ありなしでは威力が変わらない。

という結果になりました。同じ検証を一応ギルドスタイルでも行いましたが、通常高出力は93ダメージ、属性強化高出力は即死しましたので、やはりブレイヴスタイルでは、高出力の威力は減少しているようです。物理部分と榴弾部分のどちらに補正が掛かっているのかわからないので、今後、更に検証してみようと思います。